ちくびの黒ずみに効く栄養素ビタミンCとは?効果的な摂り方をご紹介!

ちくびの黒ずみに効く栄養素ビタミンCとは?効果的な摂り方を紹介!

ちくびピンク

 

ちくびの黒ずみに効く栄養素をご存知でしょうか?

 

ちくびの黒ずみの原因はメラニンの色素沈着ですから、メラニンを取り除くためにはビタミンCだと美容意識のある方は思われるのではないでしょうか。

 

しかし、ビタミンCは一気に摂っても体内から出てしまいます。また、ビタミンCは壊れやすく、ストレスなどちょっとしたことで消費しがちです。

 

したがって、ビタミンCを効果的に摂るにはどうすればよいのか知っておく必要があります。この記事では、ビタミンCの効果的な摂り方をご紹介します。

 

朝昼晩にビタミンCを摂る

 

ビタミンCは消費されやすいので、こまめに補いましょう。

 

ビタミンCが含まれる食材はたくさんあります。野菜や果物だけでなく、ハムや焼き海苔にも含まれていますよ。

 

意外な食材にビタミンCが入っているということもありますから、ご自分でも調べてみてくださいね。 ビタミンCが多く含まれている食材はピーマンやパセリ、レモン、イチゴなどです。

 

ただし、ビタミンCは熱や水で溶けて流れてしまいますから、加熱せずに食べるか、スープや味噌汁の具に入れて食べると良いですね。

 

焼き肉や唐揚げが好きな方は、たれやマヨネーズの代わりにレモンをかけましょう。

 

 

 

ビタミンEと一緒に摂る

 

ビタミンEも美白効果のある栄養素ですが、ビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。

 

ビタミンEはごま油やナッツ類、ピーマンに多く含まれています。サラダを食べる時はごま油を使ったドレッシングにしたり、トッピングでピーナッツを振りかけると良いですね。

 

また、ビタミンEはほうれん草やかぼちゃにも含まれるので、野菜を意識して摂るのが1番効果的ですよ。

 

ビタミンCと同様、ビタミンEが入った食材はまだまだありますから、ご自分でも調べてお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

 

 

 

サプリメントを活用する

 

黒ずみを取り除くのに必要な1日のビタミンCの摂取量は2000mlです。

 

1日だけならできるかもしれませんが、毎日となると厳しいですよね。野菜をあまり摂れないなと感じたら、サプリメントを活用しましょう。

 

しかし、サプリメントには添加物が入っている場合や、1日の摂取量を超えて服用すると副作用が生じる場合があります。

 

商品説明をよく確認して、ご自分のライフスタイルに合ったサプリメントを活用してくださいね。

 

 

 

いかがでしたか。ビタミンCが入った食材を毎回の食事で食べて、効果的にビタミンCを摂取しましょう。

 

ビタミンEと一緒に摂るならさらに効果が期待できます。毎日の食事に野菜を取り入れられない!という方は、サプリメントを活用しても良いですね。

 

ご自分にあった効果的な方法を試してみてくださいね。

 

 

 

乳首をピンク色にする